FANZA(ファンザ)ライブのチャットレディで働くメリットは?

評判

FANZAは、有名な「DMM.com」が運営している総合ライブチャットで2004年から運営されているので運営歴は長いですね。総合アダルトチャット、ノンアダルトフロア、人妻フロア(26歳以上限定)の カテゴリに分かれていて、自分に合ったチャットフロアを選んでお仕事することができるのでチャットレディにとってやり易いです。

 

国内最大規模の会員数を誇り、男性会員、チャットレディ数と共にかなりの人数がいます。実際に大手会社による運営なので、信頼性も高くチャットレディに対してのサポートもしっかりとしているので、働きやすいライブチャットになります。

 

では、この記事では、FANZA(ファンザ)ライブのチャットレディで働くメリットについて紹介をしていきたいと思います。ファンザだからこそのメリットがあるので、ファンザで働いている女性も多くいるんですね。

 

また、私が思う、ファンザのデメリットも紹介をしていきますね。

 

FANZAライブチャットアダルトチャット(あちゃ)の5つのメリット

メリット①:専属契約でチャットレディの報酬が上がる

FANZANでは報酬形態は報酬還元率が40%の「一般・通常契約(他のライブチャットも出演が可能)」と50%の「専属契約(ファンザライブチャットだけに出演するという契約)」があります。専属の方が還元率が高くてチャットレディの報酬も大きくなります。なので、専属契約をすると、報酬率が上がるのでさらに稼ぎやすくなります。

 

通常・一般契約から専属契約に変更することも可能なので、最初は通常・一般契約で他サイトと掛け持ちをして、ファンザライブが自分に合っていると判断したら、専属契約に変更するという方法がいいですね。
チャット料金を比較すると下記が専業契約になります。
パーティー・のぞき 50円/分 ×人数
2ショット 125円/分
時給換算7500円
双方向 200円/分
時給換算12000円

 

そして、下記が一般契約となります。

パーティー・のぞき 40円/分 ×人数
2ショット 100円/分
(時給換算6000円)
双方向 160円/分
(時給換算9600円)

 

例えば、2ショットでは、1時間で1500円の報酬の差が出てしまう程、かなりの料金の差があるんですね。

メリット②:サポート体制

24時間365日のサポート体制で初心者でも安心です。それにファンザライブは、他のライブチャットと比較してもサポートに重点を置いていますね。実際に1日チャットレディを行った後に、「何か困ったことや悩みは無いか」等を解決できるよう、フォローメールもくれました。

これは、他のライブチャットではなかったですね。会社自体が、DMMで証券やFX、英会話、AV動画など、色んな事業を行っていて物凄い売り上げを上げております。取引先も、NTTドコモ、ソニー、パナソニックと大手会社と行っている事からも、運営に関しても信頼性は高い会社だと言えますね。

 

サポートも共に安心出来る為、チャットレディにとっては大きなメリットになりますし、働きやすいと言えます。

 

メリット③:一つのサイトで3つのチャンネルでそれぞれ違った出演が可能

ファンザでは、キャラクター・アカウントを3つのチャンネルでそれぞれ、1ずつ設定することができ計ファンザのみで3つアカウントを設定出来ます。

 

チャンネル内容は、「ノンアダルトチャット」、「アダルトチャット」、「人妻(26歳以上)チャット」枠に分かれています。それぞれ別のキャラクターで演じることもでき、演出の幅が広がりますね。

 

例えば、ノンアダルトチャットでは顔出しをしている自分の年齢に沿ったプロフィールにして、アダルトチャットでは顔出しNGとして年齢を若く設定したり等、色々とその日によっても使い分ける事が出来ます。

 

メリット④:スマホ・パソコンどちらからでもお仕事可能

FANZAライブチャットはスマホにも対応しています。しかし、FANZAライブチャットはパソコンから配信されてるチャットレディが多いサイトです。FANZAライブチャットの男性会員はなるべく高画質なのが好まれるので、スマホからの出演だと不利な部分はあります。

 

ただ、逆にスマホ出演をするなら、トイレだったりお風呂だったりと、パソコン配信では中々出来ない場所での配信等好まれる傾向が有りますね。

 

パソコンを持っていない場合は、スマホ配信で行ってもいいかと思いますが、せっかく持っているのでしたら、パソコンからの配信の方が使い勝手もいいです。

メリット⑤:通勤チャットレディも募集中

FANZA(ファンザ)ライブチャットは、全国各地に通勤ルームがたくさんあります。なので、全国どこでも働くことが出来ます。もし、自宅に機材環境の準備が出来なかったり、自宅配信が出来ない女性でもファンザでは働きやすい環境となっています。

北海道札幌市中央区 (すすきの駅徒歩5分)

北海道札幌市白石区 (白石駅徒歩10分/白石バスターミナル徒歩10分)

青森県八戸市 (本八戸駅徒歩10分)

宮城県仙台市 (仙台駅徒歩10分)

宮城県仙台市 (勾当台駅徒歩5分)

福島県郡山市 (安積永盛駅徒歩1分)

東京都新宿区 (東新宿駅徒歩1分)

東京都新宿区 (大久保駅徒歩2分/新大久保駅徒歩5分)

東京都新宿区 (東新宿駅徒歩6分/新大久保駅徒歩8分)

東京都新宿区 (都庁前駅徒歩5分/初台駅徒歩10分)

東京都新宿区 (新宿三丁目駅徒歩5分)

東京都新宿区 (新宿駅徒歩2分/新宿西口駅徒歩1分)

東京都豊島区 (池袋駅徒歩5分)

東京都北区 (赤羽駅徒歩5分)

東京都渋谷区 (渋谷駅徒歩5分)

東京都渋谷区 (代々木駅徒歩1分/南新宿駅徒歩3分)

東京都渋谷区 (恵比寿駅徒歩3分)

東京都墨田区 (錦糸町駅徒歩4分)

東京都江東区 (亀戸駅徒歩4分)

東京都中野区 (新中野駅徒歩4分)

東京都台東区 (上野駅徒歩8分)

東京都台東区 (秋葉原駅徒歩5分)

東京都千代田区 (秋葉原駅徒歩6分/岩本町駅徒歩2分)

東京都練馬区 (練馬駅徒歩5分)

東京都町田市 (町田駅徒歩1分)

東京都西東京市 (田無駅徒歩4分)

埼玉県さいたま市 (大宮駅徒歩5分)

埼玉県春日部市 (春日部駅徒歩4分)

埼玉県越谷市 (南越谷駅徒歩1分/新越谷駅徒歩1分)

埼玉県草加市 (草加駅徒歩1分)

埼玉県所沢市 (所沢駅徒歩3分)

埼玉県蕨市 (蕨駅徒歩1分)

埼玉県富士見市 (みずほ台駅徒歩2分)

埼玉県熊谷市 (熊谷駅徒歩10分)

千葉県船橋市 (船橋駅徒歩4分)

千葉県船橋市 (西船橋駅徒歩1分)

千葉県柏市 (柏駅徒歩3分)

神奈川県川崎市 (川崎駅徒歩8分)

茨城県土浦市 (土浦駅徒歩1分)

群馬県高崎市 (高崎問屋町駅徒歩1分)

愛知県名古屋市中区 (栄駅徒歩5分/栄町駅徒歩6分)

愛知県名古屋市中区 (矢場町駅徒歩1分)

愛知県名古屋市名東区 (一社駅徒歩1分)

愛知県岡崎市 (東岡崎駅徒歩1分)

静岡県静岡市 (静岡駅徒歩8分)

静岡県浜松市 (浜松駅徒歩5分)

岐阜県岐阜市 (岐阜駅徒歩1分)

石川県加賀市 (加賀温泉駅徒歩5分)

長野県長野市 (長野駅徒歩5分)

大阪府大阪市中央区 (心斎橋駅徒歩3分)

大阪府大阪市中央区 (日本橋駅徒歩1分)

大阪府大阪市浪速区 (なんば駅徒歩5分)

大阪府大阪市天王寺区 (天王寺駅徒歩3分/阿倍野駅徒歩3分)

大阪府大阪市城東区 (京橋駅徒歩1分)

大阪府大阪市淀川区 (新大阪駅徒歩3分/西中島駅徒歩3分)

大阪府大阪市北区 (大阪駅徒歩10分/梅田駅徒歩10分)

大阪府堺市 (堺東駅徒歩7分)

兵庫県神戸市 (元町駅徒歩3分/県庁前駅徒歩3分)

鳥取県鳥取市 (鳥取駅徒歩10分)

福岡県福岡市中央区 (天神駅徒歩5分)

福岡県福岡市博多区 (博多駅徒歩5分)

熊本県熊本市 (南熊本駅徒歩3分)

鹿児島県霧島市 (国分駅徒歩1分)

ファンザではこういったメリットが実際にあります。これらのメリットはチャットレディにとっては働きやすい環境にもなりますし、稼ぐ金額も大きくなりますね。
では、ファンザのデメリットも紹介していこうと思います。

FANZAライブチャットのデメリット

 

デメリット①:ライバル数が多い

ファンザは、大手ライブチャットサイトの中でも、女性のライバル数がとても多いです。男性の会員数も多いのですが、なにぶんチャットレディ数が多いので、パーティチャットに複数人入ってくれることが比較的少なく、稼ぎにくいと実感できます。

 

ただ、そもそもFANZAのチャットレディ報酬は、パーティチャットはそこまで高くなく、2ショットチャットが高い報酬設定となっていますので、FANZAで高額を稼ぐには、2ショットチャットを行うことが重要になります。

 

チャットレディの人数を考えると、2ショットチャットが一番相性として良い事は確かです。

 

デメリット②:チャット規制が厳しい

FANZAは他のサイトと比較しても映り具合に厳しく、性器が完全に見えていなくても「見えそう」でチャット配信を落とされてしまいました。

 

配信の強制終了をされないように自分の移り具合、パフォーマンスを常に注意が必要です。ただそれだけ運営側が法律に遵守している事も分かりますので、チャットレディも安全性も高いですし、信用は出来ます。

 

デメリット③:チャットレディの為のイベントは少ない

他のライブチャットでは、チャットレディが出演しやすいように、色々なイベントがあったりするのですが、FANZAライブチャットアダルトチャット(あちゃ)では、イベントは男性側の割引は結構あるのですが、チャットレディ側のイベントは少なめです。

 

デメリット④:専属契約縛りがある

これは、メリットにもなりますし、デメリットにもなりますので書かせていただきます。専属契約によって報酬が上がるのですが、逆に言ってしまうと、通常・一般契約では報酬が低いためチャットレディは最初から専属契約を選択してしまう為、ファンザのみしかチャットレディとして働いたことが無い女性もいるのです。

 

これは、正直もったいないです。ファンザライブももちろん稼ぐ事が出来るのですが、女性によっては合わない人もいるのも確かです。なので、他のサイトも経験する機会を無くしてしまうのはもったいないので、通常・一般契約から専属契約に変更することも可能なので、最初は通常・一般契約で他サイトと掛け持ちをして、ファンザライブが自分に合っていると判断したら、専属契約に変更するという方法がスムーズかと思います。

 

もちろん、専属契約から通常契約に戻すことも出来ますが、手続きに少し掛かりますので、「一般契約」⇒「専属契約」の方がおすすめですね。

 

 

コメント