FANZA(ファンザ)ライブのチャットレディは危険性が高い?

評判

FANZA(ファンザ)ライブのチャットレディは危険性が高いのかどうか気になる女性も多くいるかと思います。実際に、チャットレディとして働く場合は、詐欺なのか危険性は無いのか等の、事前調べはとても大切になります。

 

この記事では、FANZA(ファンザ)はどのような、ライブチャットなのか、運営に問題は無いのか等説明していきますね。

 

FANZA(ファンザ)の概要

カテゴリー アダルト
顔出し 自由
勤務形態 在宅/通勤
運営開始 2003年

FANZAは、有名な「DMM.com」が運営している総合ライブチャットで2004年から運営されているので運営歴は長いですね。総合アダルトチャット、ノンアダルトフロア、人妻フロア(26歳以上限定)の カテゴリに分かれていて、自分に合ったチャットフロアを選んでお仕事することができるのでチャットレディにとってやり易いです。

 

国内最大規模の会員数を誇り、男性会員、チャットレディ数と共にかなりの人数がいます。実際に大手会社による運営なので、信頼性も高くチャットレディに対してのサポートもしっかりとしているので、働きやすいライブチャットになります。

 

FANZA(ファンザ)ライブのチャットレディは危険性が高い?

FANZA(ファンザ)は、DMMライブチャットとして2004年から運営されている運営歴が長いライブチャットになります。所属先となるGTMは、FANZA(ファンザ)ライブチャットの一次代理店となります。

DMM自体は、証券やFX、英会話、AV動画など、色んな事業を行っていて物凄い売り上げを上げております。取引先も、NTTドコモ、ソニー、パナソニックと大手会社と行っている事からも、運営に関しても信頼性は高い会社だと言えますね。

 

運営会社 合同会社DMM.com
所在地 東京都港区六本木三丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー24階
電話番号 0120-53-0044
メールアドレス info@gtm.co.jp
通信セキュリティ SSL対応済
年齢・本人確認 実施済

運営がしっかりとしている事からも、チャットレディの安全性は高いですし、働きやすい環境が用意されています。

 

他にも、チャットレディが働きやすい環境としてサポート体制だったり、チャット規制もしっかりとしています。

 

チャットレディのサポート体制について

24時間365日のサポート体制で初心者でも安心です。それにファンザライブは、他のライブチャットと比較してもサポートに重点を置いていますね。実際に1日チャットレディを行った後に、「何か困ったことや悩みは無いか」等を解決できるよう、フォローメールもくれました。

 

これは、他のライブチャットではなかったですね。

 

チャットレディのチャット規制が厳しい

FANZAは他のサイトと比較しても映り具合に厳しく、性器が完全に見えていなくても「見えそう」でチャット配信を落とされてしまいました。

 

配信の強制終了をされないように自分の移り具合、パフォーマンスを常に注意が必要です。ただそれだけ運営側が法律に遵守している事も分かりますので、チャットレディも安全性も高いですし、信用は出来ます。

 

チャットレディが性器を露出してしまう事自体、チャットレディにも危険性があるので、こういった規制は運営側、チャットレディ側の両方を守っている事に繋がります。こういったことからも、ファンザのチャットレディは安全性が高い配信が可能になります。

 

通勤・在宅でFANZA(ファンザ)に登録して働く方法

応募資格として特別な事は有りませんが、FANZA(ファンザ)ライブに登録するには、下記の条件が必要になります。

 

  • 満18歳以上~の日本国籍をお持ちの女性の方(高校生不可)
  • スマホ、またはパソコンとWEBカメラをお持ちの方・購入予定の方(パソコンに付属の内蔵カメラでも可能。マイク機能がパソコンになければ、通話可能のイヤホンを使えば可能。)
  • 通勤の場合は、機材環境の用意は必要無いです。(FANZA(ファンザ)代理店の事務所で面接を行う必要があります)

 

このWEBカメラは必須ではなく、大体のパソコンに内蔵されているインカメラを使っても配信は出来ます。MACの場合、高画質ですので全くカメラは必要ないんですね。ただ、WEBカメラの場合は、角度も自由に調節できるので、カメラを使う事のメリットもあります。

 

また、配信する際に、パソコンに内蔵マイクが無い場合もありますが、マイク付きのイヤホンを付ける事で通常のチャットが可能になります。もちろん、スマホのみで配信も出来るのですが、何せ画面が小さいですし、操作的な物も面倒なので、チャットレディ側としてはパソコンの方が確実に使い勝手が良いですね。後はネット配信なので、Wi-Fi環境である必要があります。

 

FANZA(ファンザ)ライブサイトに登録する際に、基本的な情報として

  • 電話番号
  • 希望のパスワード
  • 氏名
  • 生年月日
  • メールアドレス

を記載します。

 

そして、本人確認書類として、下記の写真を添付するのと顔写真で大丈夫です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(表面のみ)
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)
  • 社員証
  • 健康保険証

これで仮登録は完了しますので、あとは確認メールを受け取った後、サイトにログインしてカメラテストを行い、チャット用のプロフィールを作成すれば、すぐにFANZA(ファンザ)ライブチャットにて仕事を開始することが出来ます。

 

コメント